若林皮ふ科

若林皮ふ科|白井市富士、鎌ヶ谷の皮膚科

〒270-1432
千葉県白井市富士136-53
TEL:047-441-4112
トップページ»  汗疱状皮膚炎(異汗性湿疹)について

汗疱状皮膚炎(異汗性湿疹)について

こちらも先程の多汗症までは行きませんが、やはり手のひら、足の裏に水疱が出来て破れて赤むけみたいになるという疾患です。
手のひら、足の裏にある汗腺は緊張すると汗をかき、運動して汗をかく体とは構造、機能が異なっています。
まだ原因が解明されておりませんが、子供で手の荒れが酷く、診察してこの疾患で悪化していると判断できれば、砂遊びや鉄棒、ブランコなどを控えさせると改善することからも金属アレルギーが原因の一端になっていると思われます。
またチョコレートもたくさん食べないよう気を付ける必要があります。
この疾患の特徴として、まず皮膚の状態はいわゆる水虫と良く似ています。
しっかりとした診断が必要です。
また症状は常に痒くなることはありませんし、放っておいても改善し、また再燃します。
長期にわたる疾患ですので、痒みのある時は二次的に湿疹になるのを防ぐために外用行い、症状なければ放っておくで大丈夫です。